真夏の甲子園って拷問じゃないか?

高校球児に対しての憧れ

今週日曜8月5日から
第100回全国高等学校野球選手権記念大会
が始まる。

私は集中力がないので、スポーツ中継を見続ける
ことが苦手で、ほとんどスポーツ中継は見ないのだが、
高校野球はたまに見る。

夏の風物詩のようなものだし、
サッカーのように慌ただしさもなく、
ゆったり見れるのも野球が好きな理由だ。

30代後半のおっさんがこう言うのもなんだが、
高校球児に対して憧れのようなものもある。

自分は子供の時からコミュ障かつ運動音痴だったので、
三年間厳しい上下関係や、高度なコミュニケーション力を駆使して
仲間との絆を作りつつ、過酷なトレーニングを継続している、
彼らに対して畏怖の念すら抱く思いである。

自分にはない、優れた身体能力、
優れたコミュニケーション力に惹かれてしまう。

甲子園からはスターもたくさん出ている。
私は2006年の夏の大会で優勝した
早稲田実業(現日ハム)の斎藤佑樹選手のファンである。

私は北海道の人間だから、
2006年の大会では駒大苫小牧を熱心に
応援していたので、
当時は「敵」だと思っていた。
しかし、その後、北海道の球団である日ハムに入団が
決まってから、彼の爽やかなルックスや
紳士的なふるまいを見てファンになった。

プロではなかなか結果を出せていないので、
本人も大変苦しそうで、
ファンとしてもつらいところだ。

一ファンとして思うのは、
もうそろそろ野球に見切りをつけて、
第二の人生に踏み出してもいいのではないかと思う。

彼だったら、頭もいいし、爽やかなルックス、
知名度があるから他の世界でもきっと成功するんじゃないかな。

まぁ、ファンとしては彼が野球を
続ける限りは応援していきたいと思っている。

夏の高校野球全国大会はドームでやった方がいい

最近メディアでもここ数年の異常な
高温の中での夏大会開催について、
考えなおした方がよいという議論がよくなされている。

私も、これだけ温暖化が進んでいる
以上野外での開催にこだわる必要はないと思っている。

真夏に甲子園で必死にプレーする球児の姿は、
甲子園の魅力の一つだが、
ここまで毎日暑い日が続くようなら
ドームでの開催に変えた方がいいと思う。

これだけ暑い中で高校生に
スポーツをさせるのは、もはや虐待という気さえしてくる。

野球ファンとして、時期をずらすか
ドームでの開催にするかどちらかにしてほしいと強く望む。
もしくは、北海道での開催もありかもしれない。
釧路あたりだったら夏でも涼しい。

ご協力お願いします

 フリーターランキング

ニート日記ランキング 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です