コミュ力を上げるためには

人間は生きて行くために人と関わっていかないといけない。
しかし、個人的にはニートや非正規雇用の人は対人関係に自信がなく、できるだけ人と関わりたくないと思っている人が多い気がする。
少なくても私はそうである。

一人でいることが多いと、人間としての成長、恋愛、友情、ビジネススキルなど、人間が幸せに生きて行くための必須スキルを獲得できる機会が大幅に減ってしまう。

コミュ力があった方が幸せになる可能性は確実に高まるだろう。

それはわかるが、どうしても人と上手く話せないし、友達もできない。

どうすればいいのだろうか。

私が今思っているのは、まず挨拶をしっかりできるようになろうということだ。

近所の顔見知りや、職場の他の部署の人など、スルーしようと思えばスルーできる間柄の人に対して積極的に挨拶をすることから始めたいと思っている。

まずは笑顔で挨拶できるようになり、挨拶に慣れたら一言、二言交わせることを目指したい。

 
ご協力お願いします

 フリーターランキング

ニート日記ランキング 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

弱点は強みにもなる

人間誰しも弱点はある。弱点がない人などどこにもいないだろう。
自分の弱点がわかると落ち込んでしまうのが、人間の性だが、弱点は考えようによっては強みにもなる。

私は人付き合いが苦手で、友達が少ない。
これは一般的には致命的な弱点だろう。

しかし、見方を変えれば、しがらみが無く、人目を気にせずやりたいことを好きな時に好きなようにできるという良い面もある(もちろん法律や最低限の常識の範囲内で)

要は何事も捉え方が大事なんだと思う。

若くないから、健康じゃないから、外見が良くないから、頭が悪いから、貧乏だから、才能がないから、などマイナス要素を思い浮かべて思考停止してしまっては成長もないし、幸せにもなれないと思う。

自分の持っている者をきちんと活用し、努力を続けて行けば、たいていのことは乗り越えていけるんじゃないかな。

 
ご協力お願いします

 フリーターランキング

ニート日記ランキング 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

底辺から脱出するには勉強するしかない

どうも精神的に調子が上がらない。
気分が落ち込んで、物事に集中できず、何をやっても身が入らない。
配信サービスの映画を観ようかなぁと思ったが、
集中できなさそうだから、やめた。
どうもこの時期は毎年精神が不安定になる。

読書が大事

今日は底辺から脱するためにまず何をすべきかを考えてみた。

ニートやフリーターの多くは、経済的に困窮しているだろう。

私もお金に余裕がなく、海外旅行どころか、国内旅行もほとんど行ったことがないし、グルメも楽しめないし、好きな服もろくに買えない。

お金が全てではないかもしれないが、人間最低限のお金がないと幸せな暮らしはできない。

どうすれば経済苦を脱することができるのか?

私が一番大事だと思うのは勉強することである。
そして、本の内容を忘れないようにアウトプットする。

本は読んだだけでは、すぐに忘れてしまう。
これからはノートやブログなどに書評を書くようにしたい。

そして、遊ぶ時はきちんと遊ぶ。
気持ちの切り替えの訓練が大事だと思っている。

底辺からの脱出を諦めないで、いつか日の目を見ることを信じ、
勉強を楽しみながら、生きて行きたい。

うーん。それにしてもメンタルがパッとしないなぁ…
大丈夫かな自分…

 
ご協力お願いします

 フリーターランキング

ニート日記ランキング 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

不安感からの解放

不安感に支配され続けている人生

不安感や心配事で、物事に集中できなかったり、思うように眠れなくなったりしたことはないだろうか。
今はある程度回復してきているが、うつ病で通院しているし、子供の時から不安感に包まれ、取り越し苦労ばかりしてきた人生だ。

我が家は両親とも正直言って完全に頭がおかしい。
いわゆる機能不全家族の典型だ。その両親から生まれた私も頭がおかしいのだろう。自分はアダルトチルドレンだ。

環境もあるが、生まれついての体質もあると思う。
体質、環境両方の要素で自己肯定感を持てず、不安感に支配され続けてきた人生である。

必要以上に不安を感じ、自分の能力も出し切れず、幸せを感じることができない人生は非常に不幸だと思う。

不必要な不安感は持たない方がいいに決まっている。

悩みを書き出す

そうは言っても、とにかく不安要素を探し出す脳の思考回路が出来上がってしまっているから、なかなかすぐには治らない。

規則正しい生活、軽い運動を習慣化する、きちんと栄養を取る、など健康になるための心がけで、ある程度軽減するかもしれないが、手早く効果が出そうだと感じたのは、不安感や悩みが出てきたらその都度書き出すというものだ。

悩みは頭の中だけで処理しようとしても、収拾がつかずにどんどん増殖してしまい、心身を蝕む。

書き出してみて悩みを整理し、悩みを冷静に見つめてみると、意外に大したことではないと感じることが多い。

精神科医が書いた本や自己啓発本などでは、なるべく手書きで書き出すのが良いと書かれているが、いちいち紙に書き出すのは正直めんどくさい。

スマホのメモアプリに書き込むくらいだったらできそうだ。
とりあえずスマホを使って書き出してみて、効果を試し、やっぱりだめだったら紙に書き出す習慣を身につけたいと思っている。

必要以上の不安感に囚われ続けている人生を早く卒業したい。

 
 
ご協力お願いします

 フリーターランキング

ニート日記ランキング 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

マッチングアプリばかり見ちゃう

先日マッチングアプリに登録して使用しているんだが、暇さえあればアプリを開いてしまう。

半年くらい前に一度登録していたんだが、その時に見かけた女性もチラホラ目にする。
お相手が決まらないのか、決まっても別れてしまったのだろうか。

自分も再開したクチだから人の事は言えない。
「この底辺男相変わらず、相手みつからないのかー。そりゃこんな貧乏人相手にされんわなwww」って思われているんだろうけど。

足跡やいいねを確認したりお相手をチェックしたりと、ダラダラアプリを閲覧している。

しまいには5ちゃんねるのマッチングアプリスレまでチェックしてしまう始末…

こうして自らを振り返ってみると、つくづく暇人なんだと思う。

自分の目指す道は定まっているつもりだが、実際は何をしたいのか詰め切れていないから何をやっても半端になってしまうのかもしれない。

とはいっても人生はダラダラする時間も必要だと思う。
人間は必ずしも目的遂行のためだけに生きている訳でもないだろう。

大事なのは何ごともほどほどにってことだと思う。

私は自己肯定感が低いから、反省ばかりしてしまう。

理屈抜きで、楽しむべきときは思いっきり楽しまないと身が持たない。

余計なことを考えず、マッチングアプリだろうとYouTubeだろうと楽しむときは心から楽しみたいと思う。

 
ご協力お願いします

 フリーターランキング

ニート日記ランキング 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

持たざる者が更に持たざる者を虐げる

殺伐とした職場

今日コールセンターのアルバイトの職場で嫌な光景を目にしてしまった…
20代の管理者が下の役職の60代位のおっさん管理者をののしっていた。

「そんなことも知らないのか!」と20代の若者が威圧的に父親位の年齢の人を怒りつけるのを目にするのは気分がいいものではない。

そのおっさん管理者は普段からパワハラ的な言動をされているせいか、異様に腰が低い。気の毒に感じる。

アルバイトを始めて一か月くらいだが、自分はまだ新人ということで、怒られるようなことはほとんどないが、今回の件や雰囲気などで、ギスギスしている職場であることはわかった。

私の契約は九月末まで。契約の延長をお願いされてはいるが、この環境でやっていけるのか不安だから、保留にしている。

ただ九月以降の仕事にあてがある訳でもない。
特にコネがある訳でもないし、いい環境の仕事にありつけるとも思えない。
不器用でそんなに体力がある訳ではないから、ガテン系の仕事も勤まらないと思うし、最低限の収入を確保できる仕事で自分にできる仕事はコールセンター位だと思っている。

コールセンターは短期や速攻やめた所も含めると、10か所近く経験しているが、ギスギスしている職場がほとんどだ。

底辺の人達が集まっている業界だからどうしても職場が荒むのだろう。

底辺の人はそもそも親も底辺階級の人がほとんど。
機能不全家族で育った人が多く、きちんとした教育を受けないまま、社会に放り出され、貧乏から抜け出すための教養や資金やネットワークを持っていない。

物質的にも精神的にも貧しいと、どうしても他人に攻撃的になってしまう。

威圧的な20代の若き管理者も持たざる者で、心が荒んでいるのだろう。
おっさんを怒鳴りつけることで自分の存在を誇示し、ストレス発散にしていると思われる。

持たざる者が、さらに下位の持たざる者を虐げる。

なんとも悲しい現象だが、格差の広がっている日本ではこういった光景はそこら中にあふれているんだろうと考えられる。

私は底辺の世界しか見ていないが、上流階級は上流階級で色々大変なのかもしれないけど。

弱い物が更に弱い物を痛めつけるのが人間の常なんだろうか。

綺麗ごとだけでは済まないのはわかっているつもりだが、それにしても日本はドンドン悲しい国になってきている気がする。

現状を嘆いているだけでは生き残っていけない。
今はブラックな環境でも耐えていくしかないのだろうと覚悟している。

戦略的に努力を続けて行けばきっと道は開けると信じて、明日も生きて行きたい。

 
ご協力お願いします

 フリーターランキング

ニート日記ランキング 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

笑顔を忘れずに

昨日コンビニで買い物をしたのだが、店員のおばちゃんの愛想がとてもよく、大変癒された。
自然な笑顔で気持ちのこもった挨拶をしている姿を見て気分が良くなった。

ふと、自分はどうかと考えたところ、人に笑顔を見せるどころか、知り合いを見かけても気付かないフリでやり過ごすことが多い。

コンビニのおばちゃんのおかげで、自分は自ら人を遠ざけ、進んで孤独になってしまっていることに気付かされた。

接客の仕事をしたことがある人は、くどい位に笑顔の重要性を叩き込まれた人もいるかもしれない。

今さら「笑顔が大事」なんて言われてもそんなの聞き飽きたよ、と思うかもしれないが、やはり人間笑顔は大事なんだと思う。

笑顔な人と、硬い表情の人、どちらが話しかけやすく、どちらと仲良くなりたいかと問われたら誰でも笑顔を絶やさない人と仲良くなりたいと思うだろう。

日常に追われ、気持ちに余裕が無い時でも常に笑顔を忘れず、他人に良い気持ちになってもらい、自分もよい気持ちになれれば最高だ。

 
ご協力お願いします

 フリーターランキング

ニート日記ランキング 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

マッチングアプリを始めてみた

なんとか彼女がほしい!

一人でグダグダウジウジやっているのがどうしても寂しくて、登録者数が多いメジャーなマッチングアプリを始めた。

実は以前もマッチングアプリをやったことがあるのだが、足跡を確認したり、いいねを送ってマッチングしたときの爽快感が病みつきになり、ハマってしまった。
その結果マッチングアプリに時間が取られすぎて、勉強や他のやるべきことがおろそかになってしまい、こりゃまずいと思ってやめていた。

私は収入は雀の涙だが、外見はワリと褒められることが多い。
外見重視で収入は二の次の女性も中にはいるので、それなりにマッチングできるのだ。

前回はマッチングしたなかで二人と実際にあったが、相性が微妙だったので、深い中にはならなかった。

私は貧乏人だし、趣味の幅が非常に狭いからマッチングした際の話題に困ることが多い。
女性は飲食店、旅行、お笑いなどが好きな人が多いが、私はそれらにあまり興味がない。
このままではいけないからせめて人気のお笑い芸人くらいは勉強しようと思っている。

マッチングアプリ攻略法

この手のお見合い系のツールは収入、外見、趣味、コミュ力ありそうな男が物をいう。
とにかくモテたいなら収入を多めに書けばとりあえずいいねはたくさんもらえるだろうが、実際に会った時に取り繕う自信がないから、私は収入は未記入にしている。
30代後半で収入が未記入というのは正直かなり不利だが、なんとか頑張りたい。

 

マッチングアプリにも攻略法があるようだ。ネットに色々情報が転がっている。

その中で私が取り入れている方法は、とにかく足跡を付けるというものだ。
これは、写真やプロフィールに興味が無い女性でもとにかく次から次へとプロフィールを見て足跡を付ける。足跡を付けた中でこっちにも足跡を付けてくれた女性の中で良さそうな人がいればいいねを送る。

闇雲にいいねを送ってもまず相手にされない。
いいねを使いすぎると課金しなくてはいけなくなる。
それはできれば避けたいから、とりあえずこちらから足跡を付けまくり、自分の存在をアピールし、こちらに興味がありそうな女性を見極めていいねを送るという戦略だ。

本日始めて今の段階で二人とマッチングした。
初日としてはまぁまぁな出だしだろう。
頑張って自分とマッチする素敵な女性と出会いたいと思っている。
くれぐれものめり込みすぎには注意したいが。

 
 
ご協力お願いします

 フリーターランキング

ニート日記ランキング 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

心にしなやかさを持とう

ストレス社会を生き抜くための心構え

現代社会は何かとストレスが溜まりやすい。
人口爆発、世界中で起きている戦争、米中貿易戦争、格差の拡大、少子高齢化、生涯未婚率・離婚率の上昇、異常気象などの社会的な不安要素、スマホのブルーライトによるストレス等々。
テレビ、ネット、雑誌を見ても暗い話ばかり書いている。
こういった暗い報道を真に受けてばかりいると憂鬱になり、メンタルがやられてしまうだろう。

私は落ち込みやすいので、メンタルについての情報を色々収集している。
そこで、メンタルの安定に役に立つと思った考え方を紹介したい。

それが「レジリエンス」というものだ。
レジリエンスとは心のしなやかさ、ストレス耐性のことだ。

仕事で上司に嫌味を言われた、強く怒られた、仕事が思うように進まない、給料がなかなか上がらない、貯金ができない、好きな人にフラれた、友達と喧嘩をしてしまった、ネットで悪口を書かれてしまった、など心に負荷がかかったような時にそれを全部深刻に捉えてしまっては心がすり減ってしまい参ってしまうだろう。

そういった心にダメージを与えてくる出来事を真に受けず、ダメージを上手くかわし、心の安定を保つための考え方がレジリエンスである。

心にあそびを持つこと、と言い換えても良いかもしれない。
こうあるべきと何かと型にはめようとする「べき思考」、正義か悪かと極端に物事をとらえる「白黒思考」。こういった極端な思考はなるべく避けた方が自分のためになると思う。
どんなものやどんな人も、良いところもあれば悪いところもある。
白と黒の間のグレーゾーンを認め、柔軟にしなやかな物の見方をできる人が、ストレスを感じにくく、幸せになりやすいのではないだろうかと思う。

現状を笑いとばし適当に生きる

ストレスに負けてしまう人は生真面目な人が多い。私も基本的に頭が固い生真面目人間で自己肯定感の低い人間である。

こういった性格の人は今の社会ではとても生きにくいと思う。

終身雇用制度がしっかりしていた昔だったら、会社の言うことを真面目に取り組む生真面目な人が重宝されていたかもしれないが、今は終身雇用制度は事実上崩壊しておりどんなに忠誠を誓っても会社が面倒を見てくれる保証の無い時代になってしまった。

未来の予測が立てにくく不安定な世の中になってしまったと考えることもできるが、逆に考えると自分の個性を活かし他者と差別化し、クリエイティブな発想で勝負をしやすくなっているとも考えることができる。

時代に適応できないものは追いやられるのが世の常だ。
常に新鮮な視点を持ってしなやかに生き残っていきたいと思う。

ストレスが溜まりやすい生真面目な人に大事なのは「適当に生きる力」だと思う。生真面目な人は100点じゃなかったら0点と極端に考えやすい。
何ごとも100点をとれることなんてまれだから、何か物事に取り組みたびに劣等感を抱えてしまう。
資格試験や公務員試験なんかも6割取れれば合格するものが多いように、100点なんか目指さなくてもいいんじゃないかと思う。
60点取れれば合格ライン。40点や50点でも0点じゃないからマシだ、と思えるくらいの心の余裕が欲しいところである。

他に重要だと思うのは「ユーモア」だ。
たとえ今の自分がイケてなくても、それを逆手にとり、ネタにして笑いに変えるくらいでいいんじゃないだろうか。苦しい時こそ笑いを大事にする。笑顔のあるところに人が集まるからチャンスも集まりやすいだろう。

たった一度の人生、適当に楽しく生きていきたいと思う。

 

ご協力お願いします

 フリーターランキング

ニート日記ランキング 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

AIは心も読める?

AIカウンセラー

本日8月16日の日本経済新聞の記事に「同僚はAI,心も読めます」というものがあり、読んでみたんだが、AIが日本経済新聞の決算記事を書いたり、人間の表情から悲しみや驚きの表情を読み取ることができるレベルにまで達しているらしい。

将来的にはカウンセラーもAIが行うことになるかもしれない。
人間のように主観で判断することがなく、より正確で役に立つ情報を提示できるようになる可能性もあるようだ。

40%以上の仕事がAIに取って代わられるとの論もあるようだが、5年後10年後20年後はどんな社会になっているのだろうか。

仕事がなくなってしまうのは悲しいことかもしれないが、人間が苦痛に思う作業や、苦手な作業を代わりにやってくれるという喜ばしい面もあるだろうから、個人的にはAIの進歩に期待している。

働かなくてもよくなる?

AIをめぐる楽観論の中にはAIが大部分の仕事をやってくれて、人間はほとんど働かなくてもよくなるかもしれないというものがある。

自分が生きているうちにそこまでの技術に行きつくのかはわからないが、仮にそうなった場合人間は幸せになるんだろうか。

私は職を転々としているが、働きたくないとまでは思わない。

働きたい人、遊び回りたい人色々いるんだろうけど、
理想の社会ってなんなんだろう。

格差や搾取がなくなり、頑張れば頑張るだけ報われ、差別も全くない世の中といったところかな。

でも本当にそんな世の中になったら人間はどんな風になるんだろうか。
平和に飽き、刺激が足りなくなってしまって、争いごとを起こすような気もする。

 
ご協力お願いします

 フリーターランキング

ニート日記ランキング 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村